回復特化の聖導士は一気に魔防優勢に?

今までも魔防メイスは大量にあったけれど、
ルクォーレシリーズの登場で一気に流れが魔防メイス優勢に・・・!
・・・なったと思う。たぶん。

今回は魔攻魔防入り乱れる聖導士の装備について私なりにまとめます。

はじめに

まずは回復特化を語る際に重要な基本知識として、
防具スキルについての知識が必須。

面倒なら読み飛ばしてもオーケー!

防具/装飾のスキルについて

回復特化で使うスキルはこの三つ。

魔法攻撃力UP/魔法防御力UP/与HP回復量UP

これらが回復に求められるスキルです。

これらはどれも重要な効果ですが、必要なスキルは使う武器によって変わってきます。

それぞれの特徴をあげると次のようになります。

魔法攻撃力UP
  • 魔法ダメージ系の攻撃ダメージが増える
  • HP回復の効果が増える(※~依存とついていないもの)
  • 行動時HP回復の効果が増える
  • 蘇生の回復量が増える(※ミトラ/アビスしか存在しない)
  • 与HP回復量UPメイスの効果と相乗効果がある
魔法防御力UP
  • 魔法防御力依存魔法ダメージが増える
  • 魔法防御力依存HP回復の効果が増える
  • 魔法防御力依存蘇生の回復量が増える(※アエトスしか存在しない)
  • 与HP回復量UPメイスの効果と相乗効果がある
与HP回復量UP
  • HP回復の効果が増える
  • 魔法防御力依存HP回復の効果が増える
  • 最大HP依存HP回復の効果が増える
  • HP1/完全回復以外の蘇生の回復量が増える(※ミトラ/アビス/アエトス)
  • 与HP回復量DOWNに対して強くなる
  • 魔法攻撃力/魔法防御力と比べると効果が半分
  • 与HP回復量UPメイスの効果が増えない(スキルなしと同じだけしか増えない)

つまり与HP回復量UPは、
全てに効果がありデバフ抵抗の役割もある点が強力なのですが、
効果は半分でメイスのバフが効きにくくなる点が痛く、使いづらい。

使うメイスに普通のHP回復が多いなら、魔攻アップを、
魔法防御力依存のメイスが多いなら、魔防アップを、
混ざっててどちらも必要な時は、与回復アップを優先してつければOK。

混ざっていれば、と書いたがメイス不足でなければ、理想は片方に寄せた方が強い。

防具からみる魔攻/魔防

上下防具

魔攻極大/魔防極大どちらもあり、選択可能。
魔攻は夏のマチルダメケメケきのこウルス+アルデア+>…
魔防はパーストルプリマス泡沫の羽衣ルヤンカス+アンヘル+>…

両方とも使う場合、プリマスメケメケプリーストと入手難度の高いものが欲しくなる…。最悪マーレ+になるが、メケメケプリマスと比べるとかなり弱め。

頭装飾

魔攻特大/魔防特大どちらもあり、防具同様。
魔攻はきのこウルス>アルデア
魔防はルヤンカス>アンヘル

両方使う場合は、頭はきのこにし、上装飾を教導の杖+にすると与HP回復より強い。

上装飾

魔防特大はあるが、魔攻は無く与HP回復を使うことになる。
魔攻ならパリウム+
魔防なら教導の杖+

圧倒的に魔防の方が強い。

下装飾

魔攻/魔防どちらも存在せず、与HP回復系しか使えない。
どちらの場合も、スカプラリオ(SLv9)が一番強い。

ただし魔攻型の場合、ステータスが9000くらい以下でスカプラリオのSLvが低い場合、スターレコードの方が強くなることもある。
これは、スターレコードの方が純粋にステータスが高いために起きる。
(魔攻+135/魔防+31スタレコのが高い)

魔攻型の場合、スカプラリオがSLv9でも、ドラークベリアル主体でバフを使った回復ばかりする場合はスターレコードの方が回復量が高くなる。
しかしこれは、バフなしでの回復がスカプラリオよりかなり弱くなるため、連続した回復が弱くなり、持久力がないため、ルヤンカスやヴォドニークなどの連続攻撃の多いボスに非常に弱くなる。

出来るなら、魔攻10000に到達する前にはスカプラリオに乗り換えたいところ。

少し脱線したけれど、
総合すると、魔防の方がスキル1個分効果が高く、魔防の方が強い。
正直ステータス的には、教導の杖とルヤンカスが登場した時にはもう既に魔防の時代は来ていたと言っても過言ではないと思います。

武器からみる魔攻/魔防

ここではあくまで回復特化として火力のことは置いておきます。

魔攻型の強力な点

最初から入手しやすいウッド/スチールが魔攻依存なため、
初心者は魔攻依存の方が始めやすい。
(全属性がありガチャで当てやすい基本装備には魔防依存の回復が存在しない。)

解毒できる全体回復メイスは魔攻依存のみ。

ドラーク/ベリアル/フロールが揃っている場合、その絶大な回復量は魔攻に依存する。
(私が使うと魔攻特化で動くたび2200(龍3100)くらい回復を継続し続けるが、魔防特化にすると動くたびに1400(龍2000)くらい回復を継続し続ける)

魔防型の強力な点

魔防依存のメイスは全て何かしら回復以外の追加効果がついている。
特に魔防依存の回復付きの蘇生メイスは強力なものが多い。

魔攻依存で前に出ない全体大回復はマーレのみ。
対して魔防依存はかなり多い。
ここは魔防が圧倒的に大きく優勢。

 

ここまで見ると、フロールなしでは魔防依存、ありでは魔攻依存といった感じに見える。

ルクォーレシリーズによる革命!

ここまでは、フロールの分だけ魔攻優勢。
装飾スキルや大回復の豊富さでは魔防優勢。

どっちが大きく強いという感じではなかったけれど・・・。

ルクォーレシリーズの登場により話が少し変わる!

闇属性の魔防依存の全体大回復メイスが二本に!

後列で使える全体HP回復【大】のメイスは属性が今まで被らなかった!
リリウムとルクォーレで二本揃いました!

同属性が二本になることで染めによって回復量がぐっとあげられます。

しかも闇属性CS+5%!

これで染め5%ぶん回復が増え、
リリウムもルクォーレも双方更に回復量が上がります!

リリウム+ルクォーレの回復の併用が非常に強くなった!

ただでさえ魔防の方がステータスが高くなる今、染めとバフでのブーストが乗ったのはかなり大きいのです。

どれくらい強い?

私の魔攻特化で実用装備で、

ドラーク→ベリアル→カース(SLv9)で10800くらい回復。

私の魔防特化の実用装備で、
ルクォーレした後の、
or
ドラーク→ベリアル→ルクォーレorリリウム(SLv6)は11200くらい回復。

SLv6しかないのにカースSLv9より回復する・・・しかもそんな回復力が二本!(‘□’;
単発でリリウム→ルクォーレしただけでも7000ほど回復しちゃいます(‘-‘;

SLv9のルクォーレとリリウムがあったらどうなるの?!(‘□’;

ここまで来たら、フロール重視の魔攻より断然魔防特化+フロールの方が安定し強い!←それでもフロールを手放さない私w
(特に光耐性20%付与されるので光ボスには100%魔防特化の方が安定!)

 

お気付きの方もいると思いますが・・・実はカルド/エルミラでも出来ます。

でも、どっちも持ってなかったから(´・ω・`)
えと、うん、あれは、ま…前に出る必要ないので別物です!(逃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。